\ 直想便について /
CHOKUSOPOST?

直想便とは?

直想便は、「孫 ✕ 祖父母」や「子 × 親」にフォーカスした出張フォトグラフ撮影サービスです。
ただ撮るだけではなく、想い、想われ、想い合う時間を提供します。

直想便の4つの特徴

厳選されたフォトグラファー

直想便はフォトグラファーの採用にどこよりも厳しい基準を設けています。フォトグラファーの人数は制限されており、少数精鋭で質の担保に努めています。フォトグラフのクオリティはもちろん、コミュニケーション能力についても自然なやわらかい笑顔を引き出せる自慢のフォトグラファーたちです。

対話

直想便はただのフォトグラフ撮影サービスではありません。お互いがどんなことを想い 生きてきたのか、生きているのか、生きていくのか。聞いたことのないお互いの歴史を語り合う場を提供します。恥ずかしくてできないよと思うかもしれません。でもそのやり取り、「今」しかできません。

カタチに残す

撮影したフォトグラフはもちろんデータでもお渡ししますが、当日その場で書いていただいた直筆のメッセージを添え、プリントアウトしてお届けします。これには、飾ることでいつもその人を身近に感じて欲しいという私たちの想いが込められています。

料金は自由!!!

サービスのご利用料金は、撮影後、納品されたフォトグラフを見ていただき、お客様に決めていただきます。満足のいく時間と写真をしっかりと提供し、しっかりと評価していただくための仕組みです。最高品質のフォトグラフ撮影をぜひお楽しみください。(最低料金は2万円となっています。)

Chokusopost Story

19歳の年明け、福岡に住む祖父母の家を訪れました。
たった3日間の滞在でしたが、2日目の夜、
そこで私は祖父と人生について語り合う不思議な空間を過ごします。
それは私が彼の人生について、初めて興味を持ち、初めて知った時間でもありました。
3日目の朝、祖父は息を引き取りました。
私にとってはじめて立ち会った人の死というものでした。
悲しみと同時に、なぜか私はホッとした気持ちでもありました。
彼が亡くなる前に、彼の好きな言葉、人生で大切にしてきたこと、
まさに私の人生の指針となるような言葉をいただけたからです。
それからは、だるいだるい朝も、祖父の言葉を思い出して、布団から飛び出せます。
まさに、あれらの言葉は、私の人生のエンジンであり、宝物でもあるのです。
しかし、周りを見てみると、私と同じ世代の若者の実に4割もの人が、彼らの祖父母についてあまり多くを知りません。
私たちが解決したいのは、この課題です。
解決したいというよりは、私がもらうことが出来た「祖父の言葉」という宝物を、彼らにも届けたいと考えています。
直想便は、孫と祖父母、子と親をツナグ、出張フォトグラフ撮影サービスです。
ただ撮るだけではありません。
フォトグラファーが間に入ることで、普段は恥ずかしくて聞けないようなことを話し合っていただきます。
彼らが想い、想われ、想い合う空間を提供します。
私たちは非常に若いチームです。
私が考える私たちの最大の強みはここにあると考えています。
平均年齢19.6歳の私たちが創るシルバービジネス。
私たちの同世代の人たちに祖父母の想いを届けるため、
素敵な宝物になる写真を届けるため、
そしておじいちゃんおばあちゃんにも孫と語り合う幸せな空間を届けるために、
私たちは頑張ってまいります。

直想便 代表 河邉今人